育乳ブラの働きを知って、美しいバストを手に入れよう!

クーパー靭帯を守る

育乳ブラの魅力の1つには、クーパー靭帯が切れることや伸びることを防ぐというものがあります。クーパー靭帯は、バストの丸みやハリといった美しいフォルムを守る働きを持っています。そのような大切な働きをもっているクーパー靭帯にも関わらず、伸びたり切れたりしてしまうと、二度と元に戻ることはありません。そのため、上向きの美しいバストを育てるのであれば、クーパー靭帯を守ることが大切なポイントになってきます。

クーパー靭帯が切れる原因は、バストが揺れることが原因になることが多いです。そのため、ジョギングやテニスなどの上下に胸が激しく揺れるような運動をするときには、ホールド感の強いブラジャーを着けることが推奨されています。育乳ブラも普通のブラジャーに比べて胸を締め付ける力が強いため、クーパー靭帯が傷つく事を防いでくれるのです。

綺麗な胸の形を保つためにはクーパー靭帯を守ることが重要な鍵になります。そのため、育乳ブラにも、クーパー靭帯を守るような働きを持つものも存在するのです。一度切れたり伸びたりするとクーパー靭帯は元には戻りません。崩れてしまったバストを見て悔やむ前にも、しっかりとケアをした方が良さそうです。